徒然日記

思ったことをつらつらと書いていきます。日記のようなものです。

自己紹介

こんにちは。今日でブログを始めて一週間になりました。

今のところ毎日何かしらのことを書いています。偉いぞ自分。

 

書く内容を考えていたら、まだ自己紹介していないではないか!と今になって気づいたので(遅い)、今日は自己紹介をしたいと思います。

 

私は京都の大学生です。

趣味は本を読んだり、散歩をしたり、ギターを弾いたり歌ったりなどです。

自炊をよくするので趣味は料理です(キリッ)とか言えたらいいのですが、あいにく作るのは焼きそばや味噌汁といった簡単なものだけなので自重します。前はナポリタンとかオムライスとかチャーハンとか豆腐ハンバーグとかよく作っていたんですけどね…

 

今は京都府に住んでいますが育ったのは関東で、大学入学の際に一人暮らしを始めました。

一人暮らしめっちゃいいです。私は一人でいるのがとても好きなので、毎日快適です。仕送りしてくれる両親に感謝ですね。

 

ただ大学生活自体はどうかというと、お世辞にもあまり生産性のある暮らしを送ってきたとは言えないです。最近は毎日非常に健康的な生活を送っているのですが、大学1、2年の時は食事も菓子パンばっかりだったり寝る時間も遅かったりそのせいで授業をサボりまくったりとなかなか凄惨たる状態でした。

アルバイトをしてみたこともあったのですが、何というか仕事に異常なまでの苦手意識を持ってしまい長続きしませんでした。仕送りをしっかりもらえているのと元来あまりお金を使わない性質なのもあって破産はしませんでしたが。

サークルには二つ入っていて、これに関してはどちらも最後まで続けることができました。同期や後輩に恵まれ、非常に過ごしやすい環境だったと思います。

学問についてはまず最初の段階で学部選びを失敗したと思ってしまい、そのため勉強にも力が入らず、転学部を試みて失敗し、残った多くの単位を回収するのに丸一年費やす…といったクズの極み状態でした。最終的に一年頑張って留年せず卒業できそうなくらいに単位を減らすことができたので、今はひとまず安心しています。

初めつまらなくても勉強を少しでも継続していればその中で面白さにも気づけたのだろうな、もったいなかったな、と今では思っています。

とはいえ、そのことに今気づけただけでも収穫だと言えるのではないでしょうか。そう思いたいです。

 

今私は四年生で、上記のように学問は割とおろそかにしてしまったため大学院進学は考えずに就職しようと思っています。

まだ大学の単位も残っている上住んでいるところが東京からは遠く離れているのであまり思うようにはこなせませんが、少しずつでも前に進んで行こうと思っています。

 

それでは、また明日。