徒然日記

思ったことをつらつらと書いていきます。日記のようなものです。

私が好きな作家

お題「好きな作家」

 

こんにちは。

書くこと思いつかないなーと思っていたところお題スロットなるものの存在に気づいてのでお題について書きます。

 

私は東野圭吾さんの小説がとても好きです。

本を読むのは好きだけど小説はあまり読まないというタイプなのですが、東野さんの小説は読んでいて引き込まれます。おそらくストーリーが緻密に組み立てられている感じが好みなのでしょう。

私は細かい風景描写が多かったり登場人物の心情の叙述が長ったらしかったり、文体に癖があったりするとそれだけで読むのをやめたくなるタチなので、サラサラとストーリーが流れていって欲しいのですが、東野さんの作品はそういったものが多いと感じます。それでいて内容が濃い。

 

オススメは「ラプラスの魔女」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「真夏の方程式」あたりです。最近あまり小説を読んでいないので近いうちに何か読もうと思います。

 

それではまた明日。