徒然日記

思ったことをつらつらと書いていきます。日記のようなものです。

有名人に会うということ

こんにちは。

もう7月に入り、めっきり暑くなってきましたね。

寒いのよりはいいのですが、汗をかくのは好きではないので何とも言えません。

窓を開けた時に入ってくる風が心地いい、くらいの気温が丁度いいんですけどね。

 

ところで先週の土曜日に某トークイベントにてミニマリストの先駆者佐々木典士さんと京大卒(元)ニートのphaさんを生で見てきました。

本屋の特設スペースで人もそれほどおらず、かなり近くでお二人が話している様子を見ることが出来ました。

 

僕は元々phaさんの大ファンで、本も単著のものは全て何度かは読み返しているし、ブログ等も暇な時によく読んでいるので、本物が自分の目の前に現れたときには軽く感動しました。

 

佐々木さんメインのトークイベントだったので、トーク終了後のサインは佐々木さんだけかなと思っていたらphaさんにもサインを頂けるとのことだったので

何度か読んだことはあるけれど、売ってしまって手元にはなかった「ひきこもらない」というphaさんの本をその場で急いで買い、それにサインしていただきました。

サインに加えて少しだけお話もできたので、その日は大満足の一日でした。

 

ただそのときはテンションが上がっていたため

「僕もこの間京都大学を卒業したんです」とか

「学生時代よく家の布団に寝っ転がりながらphaさんの本を読んでました」とか

「今プログラマとして働いているんですけど、それもphaさんの本を読んで影響されてのことなんです」とか

phaさん好きですアピールを矢継ぎ早にしてしまい、あとあとよく考えたらphaさん引いてたんじゃないかな、、と思いました(笑)

まぁ他にもサインする人はたくさんいたわけで、そんなに僕個人の印象は残っていないだろうと思うので、それを願っています。

 

折角なので最後に本のリンクを貼っておきます。

ひきこもらない (幻冬舎単行本)

ひきこもらない (幻冬舎単行本)

 

 

 あとこの本は以前に僕のブログでも紹介したことがあるので、よかったらそちらも読んでみてください。

sunnycode.hatenablog.com

 

 それではまた明日。